ワキの黒ずみでがっくりした談話(パパ談)

先日、半年付き合った彼って初めてのトラベルで、何とも楽しみにしていたのですが、さっとがっかりしたことがありました。相性の明るさに惹かれて有りあっていたので、その結果離れる腹積もりはありませんが、彼のためにも少し気が引けましたが一先ず提案はしました。それはワキの黒ずみに関しまして、こんなことを男から指摘されるのは不満だろうとは思ったのですが、彼が他人から陰口をたたかれるのも気の毒だと思ったので、フワフワって注意して見ました。というのも初日に旅館のクラブで遊んでいたのですが、今まで屋外でじっと彼の体を見たことが無く、ましてやワキの下なんて探ることもなかったのですが、処分記しがあったのと黒ずみが目立っていたのがずいぶんゲッソリで、些か一概に手入れをするべきだと注意しました。自分でも今まで適当にしかケアしてこなかったようで、わたしともつきあいだしたので抜毛温泉を受けようかどうか迷っていたらしく、半数温泉価格を出して引き上げるから受けるように求めました。わたしがお金懸念を通じて挙げるといったのが良かったのか、抜毛温泉がいただけるのがうれしそうで、黒ずみを指摘された案件はショックを受けていなかったので良かったです。わきがの治し方